少額訴訟には注意

裁判所からの届く

出会い系サイトにおける悪徳業者とかのトラブルとかで気をつけてはいけないのは少額訴訟と呼ばれるものです。これは名前のとおり訴訟、つまり裁判で争うことを目的としています。

これは正式に裁判所を裁判をしますと言う申請をして裁判所がこれを受理しています。そのため悪徳業者の手口と思うのではなくてキチンと対応をしなくてはいけません。よ

これも悪徳業者の手口の一つかと思って相手にしないで放置をして出廷しなかったら全面敗訴となってしまって提示された金額を支払わなければいけません。

小額訴訟だけは気をつけなくてはいけません。さらに悪質な業者の場合この小額訴訟の書面などを偽造して利用者を脅すと言うところも存在します。

必ず確認をしましょう。それもインターネットで電話番号を調べてから裁判所に確認をすることが必要です。

少額訴訟というのは名前のとおり小額などの争いの場合や事件性が低いものに関しては裁判を長期化せずに一日でやり取りをすると言う裁判です。

判決に不服があったとしても控訴は一回までしか出来ません。スピード重視の裁判と言ったところでしょう。

基本的に少額訴訟にまで発展するケースと言うのはあまりありませんし、身に覚えがないとはいえないと思いますのでキチンと決着をつけるために出廷しましょう。