高額商品を売り付ける

クーリングオフを適用する

出会い系サイトで出会った相手に言われるがままについていってしまったらいきなり相手から高額な商品を売られてしまったというケースがあります。

高額商品を売り付ける手口としてはもはや脅しや恫喝に近い形で無理やり購入されてしまいます。そしてクレジットカードなどで払わされてしまいますので契約を結ばれてしまったら取り返しがつかない形になってしまうことが多かったです。

しかし、今はクーリングオフ制度が存在していますのでうまく適用させましょう。

関わりたくないから、もし警察に言ったら何をされるのか分からないから泣き寝入りしてしまうと言う人もいるかもしれませんが、やはり高額な商品をただ買わされてしまうというのは怖いですよね。

まずはすぐに警察に騙された段階で相談をしましょう。そして決済会社に連絡をしてすぐに事情を説明しましょう。それと同時に消費者センターに相談することが大切です。

クーリングオフがすべてのケースに適用されると言うことではありませんが、やはり悪質なものや常識外の金額を請求されてしまった場合などは適用されることが多いです。

最初はやはり身分証明書やクレジットカードといったものは用意しないほうがいいです。

また怪しいところに連れて行かれそうになったらすぐに逃げるようにしましょう。騙されて連れて行かれても働いていないとか、借金があってどうしてもその返済が必要だとかとにかくお金がないと伝えるようにしましょう。

逃げるという選択肢を常に頭の中に入れておきましょう。