宗教会員への勧誘

利用する目的が勧誘

出会い系サイトで意外と多いのが宗教会員への勧誘をされてしまうと言うことです。宗教に入っていると言う人は常に新しい人を自分の宗教に入れようとしています。

これはマルチ商法の勧誘でも同じようなことがいえますよね。常に新しい人を勧誘することでどんどん自分が得をするわけです。そのために出会い系サイトを利用して多くの人を取り入れようとしています。

ここでマルチ商法や宗教にはまる人の特徴をあげていきます。

○将来に不安を抱いている人

○今の仕事では稼げないと思っている人、もしくは新しいことをはじめてお金を稼ぎたいと思っている人

○ありきたりな生活ではなくてもっと刺激的な仕事をしたいと思っている人

○映画などを見たりして影響を受けやすい人

○物事に流れやすい人

○上昇志向の強い人

と言うのが騙されやすい傾向にあります。当てはまる人は気をつけなくてはいけませんね。

また手口としては最初は喫茶店などで話していたら突然他の人が参入してくるというのが存在します。集団の会話で入会させようとか入信させようと言うのが典型的な手口です。

途中で知り合いが近くにいるからとか友達が近くに来ているから一緒に話してもいい?って聞いてきたら警戒をするようにしましょう。

そしてマルチ商法や宗教勧誘の人というのは恋人や結婚相手を探しているわけではありません。

ですからいくら相手と仲良くなってもその延長線上に付き合うとか言うことにはなりませんよね。勧誘をされてしまったらきっぱりと断ってすぐにその場から立ち去るようにしましょう。