最初のメール

シンプルな自己紹介文でいい

出会い系サイトではメールのコミュニケーションをするのが基本ですよね。すなわちまずは相手にメッセージを送らないと話になりません。

登録しただけでは何も始まらないわけですからキチンと相手に対してアプローチをしてコミュニケーションをとっていくことが必要になるわけですが、最初のメールに意外と気を使ってしまってどんなふうに送ればいいのか分からなくて考えすぎてしまって結局送れなくてそのまま放置をしてしまったという人もいます。

最初は面白おかしくインパクトの残るようなメッセージを送ろうか?とか一回のメールで出来る限り自分のことを分かってほしいから長文で送ろうとか考えてしまうかもしれませんが、どんなに頑張っても相手の気持ち次第で面白いメールがふざけていると感じとられてしまったり、忙しく働いている人は長い文章などは見たくないと思ってしまうかもしれません。

逆に暇をしている人は長文のメールでも苦じゃないですし、面白おかしく書かれたらインパクトがあってやり取りをしたくなるという気持ちになるでしょう。

すなわち受け取り側次第で相手の反応と言うのは大きく変わってくるものです。ですから最初のメールと言うのはあまり気負わずに挨拶ぐらいのメールでいいわけです。

例を上げるのであれば『はじめまして○○です。△△に住んでいる◇歳です。家が近くなのでよかったら仲良くしてください。出会い系サイトで素敵な恋が出来たらなって思って始めてみました!よろしくお願いいたします♪』みたいな感じで接してみましょう。

それをリストアップした相手に一斉に送って返ってきた人とやり取りをしていけばいいのです。そこからフィーリング合う人とコミュニケーションを取っていきましょう。