第一印象が大事

鏡で笑顔の練習をしておこう

会った時の接し方について紹介していきたいと思います。最初のデートに失敗をしてしまうとその後の二回目のデート、三回目のデートと言う風には続いていきません。

最初のデートさえ乗り切ってしまったら二回目三回目とも続いていきますからやはり最初のデートというのは自分をアピールする上で最も重要になってきます。

そんな中で最も大切なのは第一印象です。第一印象というものがよければその後のデートで多少失敗をしても最初の印象が残っているので問題ありませんが第一印象が悪いとどうしても潜在意識的にいい印象を抱いていないのでその後のデートも苦労をしてしまいます。

それほどまでに大切な第一印象はどうすればよくなるのか?と言うことですが、そもそも第一印象と言うのは一秒以内で判断されてしまいます。その一瞬の間に注力しなければいけませんから意外と難しいのです。

ではどのようにすればいいのかと言うと最初に相手に向ける表情を笑顔にするということです。営業マンが相手と初めて顔を合わせるときに笑顔で接するのは第一印象を良くしようとしているためです。

何だ!簡単じゃないか!って思うかもしれませんが、初めて顔を合わせるときと言うのは緊張しますよね。緊張して顔を引き攣らせてしまったり気恥ずかしくてなんだか顔をそむけてしまったりしますよね。

そういった気持ちを心の中にしまって笑顔を相手に向けるようにしましょう。これをするだけで相手が心を開くスピードと言うのはかなり違ってきます。

また笑顔と言うのは自分が思っている表情と相手が実際に見ている表情はかなり違っていますから鏡で笑顔の練習をしておきましょう。