不当請求対策

騙されてからでも大丈夫

ようやく気づいた!自分が悪徳の出会い系サイトに騙されてしまったんだと気落ちをしてしまっている人もいると思います。毎年多くの人が悪徳業者に騙されてしまったと言う人は後を絶ちませんよね。

毎年必ず出てくるものです。騙されてしまうと言うことが恥ずかしいことではありません。騙されてしまったとしても対策方法を知っておけば騙された分のお金を返してくれることだってあります。

たとえ悪徳の出会い系サイトに騙されたとしても消費生活センターに相談をすることが大切です。悪徳の出会い系サイト業者が騙すプロであるならば消費生活センターというのは騙されてしまった人を救うプロと考えてください。

簡単な流れを書くとまずは騙されたときの被害状況をまとめると言うことが必要になってきます。出来うる限り自分がどれだけ利用していてどれぐらいお金を使ったのかを細かく紙などにまとめておきましょう。

これは忘れないうちに書けるだけ書いておく必要があります。消費者センターに相談して抗弁書を作成してそれを決済機関に送ります。

決済機関に仲介してもらいます。仲介してもらっているので対応が遅かったりして長期化するケースもありますが、長引くものだと思っておきましょう。

ただし、銀行振り込みの場合は難しいです。

基本的に一人で解決をしようとするのではなくて消費者生活センターを中心とした多方面の力を借りるようにしましょう。相手は何人も騙してきた存在だと思って助けを求めながら探していきましょう。